免疫を上げてくれる味噌の選び方

こんにちは

 

今日は寒いですね…(>_<)

東京は雪が積もってたり降ってたりで

かなり寒いようですね。。。

 

今日は昨日に続き

お味噌の選び方についてお伝えしますね(*^-^*)

 

昔は手作りが当たり前だったお味噌

でも国産の大豆を使い塩と麹を混ぜて作る手作り味噌は

市販の味噌よりも何倍もコストがかかってしまいます

 

昭和の初めごろまでは一般的な味噌の熟成期間は1~3年だったのが

第二次世界大戦後、伝統的な製法に変わって

効率優先で作られる「速醸味噌」が主流の味噌になってしまいました…

 

速醸味噌とは、加熱して無理やり麹の働きを活発にして

本来なら1~3年かかる熟成期間を、わずか20日ぐらいで味噌を作る手法です

 

この速醸味噌には、殺菌や長期保存、変質変色防止や風味づけのために

たくさんの種類の化学合成された添加物が使われて

昔のお味噌とは全く違うものになってしまっています

&nbsp;

市販で売られているお味噌のほとんどが

速醸味噌と明記されていなくてもこの製法でつくられています

 

味を人工的な添加物で補い

変色、変質を防ぐための殺菌効果で

酵母も含まれていないのです

 

ここでお味噌の表記についてまとめておきます

 

無添加味噌・・・食品添加物を使用していない

生味噌・・・調整処理されていない酵母が生きている味噌

天然醸造・・・昔ながらの方法の長期熟成味噌

 

味噌を買う時は裏を確認してなるべく原料がシンプルなものを選びましょう

国産大豆、国産米を使った

天然醸造・長期熟成、無添加の生味噌を選ぶと完璧です(^_-)-☆

 

このように昔ながらのお味噌にはとても身体に良い酵母や栄養素が入っていますが

人工的に作られたお味噌には残念ながらこの効果はかなり少ないと思われます

 

身体に良いものを選ぶことはとても大切だと思います

折角手作りしていても添加物の入った調味料や味噌を使っていては

本末転倒です…

是非この機会にお味噌や調味料を良いものに変えてみてくださいね!

 

今日は免疫を上げてくれる味噌の選び方について書いてみました!

 

 

参考書:「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる

 

整体について詳しくはこちらから

お問い合わせはこちらから