薄味が体に良い?って勘違いしてませんか?

最近減塩ブーム?ですが

みなさん薄味が体に良い?って

勘違いしてませんか?

たしかに塩分の摂りすぎはよくないのですが、

一概に塩分は悪者というわけではありません。

私達の体の体液の中には

塩分が含まれており

その濃度は0.85%と言われています

あち骨にも含まれています。

この塩分摂取量が減りすぎてしまうと

体が冷えて病気の原因にもなりますし

低体温、冷性、貧血

体が怠い等の症状の他に

神経伝達は電気信号のため

ナトリウムは欠かせません❗

このように塩は私達の体ににとっては

とても重要な必須ミネラルなのです❗

ではなぜ減塩と言われているのか?

それはお肉や外食

そして化学調味料や

添加物の多い食材等を

多く摂取していると

この中にナトリウムが多く含まれるため

体内塩分濃度が上がるため

減塩しなさいと言われ始めたのです

だから規則正しい食生活をしている方は

減塩する必要はないのです。

ただし、塩分も選んで摂取するのがよいです。

精製塩ではなく、

天然の海水塩を選んで

しっかりとってほしいです(^ー^)

そうすることで

体の冷えも改善されて行きます

そして朝起きたら

まず塩分を口に入れる事で
(お味噌汁等で)

胃腸が働くだし

消化吸収が促されます。

便意も来やすくなります❤❤❤

便秘解消にも良いのですよ❗

塩は弱った体を元気にするが

砂糖は血を壊すと言われていて

体を冷やしてしまい

病気を招いてしまいます

なので自分の適塩を

知っていただき

適切に塩分を摂取して

いただきたいと思います❤

—–