膝、股関節などの辛い症状を改善するには!!

整形外科的にあまり関節を治療してくれる医院は少ないように思いますが

関節の機能障害による痛みも多いです!

 

グランツが取り入れている

JSA関節手技療法を使って治療を行っている医院では

関節機能障害以外でも

変形性股関節症、変形性膝関節症、ぎっくり腰、五十肩、

すべり症、腰椎分離症、脊椎管狭窄症、座骨神経痛など多くの症状に対応されています。

また頭痛、肩こり、腰痛などの慢性痛にも効果が表れます。

 

では関節機能障害とはどういう症状か?

上記にあげた症状はレントゲンなどで、関節に何らかの病理的変化がみられる場合が多いですが

レントゲンや検査ではなんら異常がないにも関わらず

関節に痛みが出ている場合が多いです。

このような症状を関節機能障害と呼んでいます。

 

私ぐらいの歳になると

関節などに痛みが出て整形外科に行きレントゲンを撮ってもらって

病理的に異常がないと、直ぐに老化の為です…。と言われてしま志ます…。

本当にそうなのかな?

 

病院はどうしても目に見えるものを対象にしてしまいがちですが

骨などに異常が無くても痛みが身体の異変を知らせてくれています。

なのでそれを見過ごさず老化だからしかたがない…と諦めず

一度、関節手技療法で関節の機能を高めてあげて痛みが取れていくか試みてもらいたいな!と思います。

 

痛みが軽減する術があるかもしれないのに

それを知らない…。と言うのは悲しい事で

痛みを抱えて苦しんでいる方は一度受けていただきたいと思います!

 

現代では身体が固まった状態のお仕事が多く

同じ姿勢で長時間仕事をする

ほとんど動かない生活

負担のかかる姿勢が長時間続く

身体全体を動かすことが少ない

など

 

本来なら動くはずの関節が固まってしまっていることが多いです!

そして周りの筋肉や腱まで緊張が走り更に動くずらくなり

痛みが出たり

長い間放置すると、骨に異常をきたしたりしていくのだと思います。

 

最終的にはとっても辛い症状が出てきてしまいます…。

こうならない為にも、常に関節がスムーズに動くようメンテナンスしていくことも必要ですね!

先ほども書きましたが

現代の生活では

身体を動かすことが少なすぎで

関節や筋肉はほっといたら固まりやすくなってしまいます…。

 

 

今日はいろいろと書いてしまいましたが

当店が取り入れているJSA関節手技療法は多くの症状を改善していく可能性があります!

 

辛い症状でお悩みの方

是非ご相談くださいね(*^-^*)

 

 

整体について詳しくはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

各種関節痛、肩こり、腰痛、慢性痛改善

女性専用★完全個室★女性整体師

高槻☆整体☆グランツ