私にとっての読書会

こんばんはニコ
直子ですラブラブ

本日は
心地よいお天気の大阪
とっても過ごしやすかったですね~

朝から私は
幸せになる勇気の
読書会に参加してきました~

私は実は読書が大の苦手…
普段は殆ど本を読みません

教科書のような物は好きで
見ますが
大抵はイラストが入ったもの
どちらかと言うと
図鑑
みたいなもの

活字が並ぶ
書物は大の苦手なのです

では何故
読書会に?

以前の私なら
きっと行こうとも
思わなかったです

人前で声に出して
本を読むことも苦手だし
漢字は読めないし
読むのは下手だし
良いとこなしですガーン

でも一人だと
絶対にまたこの本も途中で
読むのをやめてしまう…
それなら
みんなで読み進めれば
最後まで読めるかな

岸見先生には興味があるし
アドラー心理学も自分のなかで
まだまだ分からないことも一杯ある

皆で意見交換の場もあるので
よりこの本の内容が濃くなる

そう思ったのです~

そして本日出席させていただけて
感じたのは

私にとっては
とっても恵まれた場になるな~と

だってみんなが読み聞かせてくれるし
一人で読むより
自分本意の考えに片寄らない

そう思いましたおねがい

読書会が終わってから
出席されていた方たちと
親睦会

軽食を食べながら
人生相談に
アドラー心理学について
コーチングについて

いろいろとお話して
とっても楽しかったです

そこでの私の答えは
やっぱり自由が一番
と言うことでした

そう思うと私は幸せですラブラブ

家事もろくにせず
自由に好きなことを
させていただいてます

旦那様~
ありがとう~ラブラブ

Naoko

—–