食改善は美味しいものが食べられない?

食改善と言うとみなさん言われることが

美味しいものが食べられないから私には無理です…

とやりもしないうちから全否定…

 

なかなか食を改善するとなると

ハードルが高いようです

 

でも本当はそんなに大変でもないのですよ~

確かに最初はこれもあれも少し我慢してください!

と言うものがありますが

絶対食べれないわけではないし

 

しっかり体に良くないもの良いものを

認識していただいた上でいただく

 

 

そうやって意識に上げるだけでも

食べる量が減ってきますし

私が食事のベースにしてください!

と言っている玄米食にしていただく事で

自然と食べる量が減ったり

体に良くないものをあまり欲しがらなくなったりします!

 

 

☆体が怠い

☆土日になると家から出るのが億劫

☆何かしたいけど体が付いてこない

☆常に肩や首が凝ってる

☆やる気が出ない

などなど

 

 

食を改善していけば

これらの症状は改善することが多いです。

 

 

現代は飽食時代と言われ

お腹が空いてなくても

美味しそうなものを見れば食べる

コンビニに行けば

食品がいっぱい並んで

いつでも買える時代

 

どんどん体内に食べ物が入ってきます

そうすることで

消化吸収を担ってる

肝臓や腎臓はへとへとになって働いてくれてます…

 

 

そして現代人に多い

すぐに切れる

イライラする

などの怒りっぽい人は

 

肝臓が弱っていると言われています

 

 

直ぐにカッツ!となって切れる

 

 

これは添加物や肝臓に負担のかかるものの

取りすぎで肝臓がかなり弱っているのだと思います

(肝臓は砂糖や動物性のたんぱく質を嫌がります)

 

 

 

私は常日頃

心の部分を立て替えていくことも大切!と言ってますが

この臓器が弱っていると

この立替えもしずらい

イライラするし

心に余裕がないし

そんな状態でなかなか自分と向き合ったり

心を立て替えたり

捉え方を変えたりするのは難しいですね…

 

 

 

だから食も一緒に改善していき

根となる部分から改善していくのです(^_-)-☆

 

 

そして捉え方や自分自身をしっかり見ていけば

必ず幸せな人生が送れます

これが本当の健康だと思うのです!

 

 

それと食を改善するとなると

頑なにそれをやらないと!となってしまう方も居られます

そうなると何もかもがやらなきゃ!

これ食べてはいけない!

と自分の心を閉ざしてしまいます

 

 

それでは本末転倒になってしまいます

 

 

始めはしっかりこれは体にダメージを与えるもの

これは体に良いものを見極めていただき

でも食べたいときは美味しくいただく

 

そしてまたベースの食事に戻していただいたら良いのです

 

 

そしてただ知らずに食べているだけで

回避できるところもあるので

そこは回避してもらう

これだけでもやるとやらないでは

変わってきますね(^◇^)

 

 

そしていま口にしている植物や動物たちは

私達人間の為に命を捧げてくれている事

植物が居なかったら私達人間は生きていけません

 

 

そこに感謝していただく事

これも大切ですね(^◇^)

 

 

 

いろいろと書きましたが

食を改善する事はそんなに難しくないのです!

 

 

今の食文化が体にどのような影響を与えているかを知り

貴方のやり方で

少しずつ取り入れていけば良いのです

毎日の食事を美味しく感謝していただく

そんな生活になっていけばよいですね(^◇^)

 

 

先日仕事が終わってから玄米でドリアを作ってみました

ガーリックライスに南京とほうれん草を乗せて

カレーの残りを少しかけてチーズをのせて焼けば出来上がり~

美味しかったですよ。

 

 

こんな風にたまには洋風に味を変えていただくのも楽しいですよね!

でも基本の玄米は外さないとか自分で工夫すると良いですよ(^◇^)