肩首のコリの原因ともなるカメの首にならないためには!

最近多いカメさんの首

首がストレートネックになり背中が丸まり首が前に突き出てしまっている方

凄く多いですよね。

 

こうなってしまうと身体のバランスが崩れていき

あちこちにコリとして現れたり

関節が固まってしまい

なかなか改善しづらくなってしまいます。

 

前回はそんなお話をしましたが

https://glanz-n.info/archives/4532

今回はではこのかめさんの首にならないようにするにはどうしたらよいか?

をお話ししていきますね。

 

まずは頭は身体の真上にある事に意識を向けていただく事

あなたも身体より前に頭が出ていませんか?

頭が身体より前に出ているな。と気が付けば

頭が身体の真上に来るように意識していただくことが大切になってきます。

 

その次に肩は身体の後ろに来るよう意識していただく

デスクワークが多い人は特に肩が巻いてしまって

内側に入っている人が多いです。

肩が内側に巻いてくるとどんどん背中が丸まり

肩関節も硬くなり、こんどは胸が開かなくなってきます。

胸が開かなくなってくると呼吸も浅くなり健康にも良い影響を与えません。

 

ここまで来てしまうとなかなか自分では肩を元の状態に戻して

胸を張る事が難しくなってくるので

一度専門の方に筋肉や関節をほぐしていただいてから

正しい姿勢を取っていただいた方が良いかと思います。

 

あとはこれが定着してくるまで意識していただき

仕事の合間に首や肩のストレッチを入れていっていただくと良いと思います。

 

仕事中、注意しないといけないことは

夢中で仕事をしていると身体は同じ姿勢で固まっています。

なのでこまめに席を立ったり、大きな伸びをしたり

首や肩のストレッチをしてその都度身体を動かすことが大切です。

 

人の身体は動くことが前提で進化してきた。と聞いたことがあります。

だからじっと固まった状態が多い前代では

だとだんだん不調をきたす人が増えてきているんでしょうね。

 

みなさんはいつも仕事中どんな姿勢になっていますか?

一度自分の身体に意識を向けてみてくださいね。

案外肩こりや首コリがこれで解消するかもしれませよ(#^.^#)

 

今日はカメの首にならないようにはどうしたらよいか?

について書いてみました(*^-^*)

 

ではまた

 

整体について詳しくはこちらから

お問い合わせはこちらから