奇跡のホルモン アディポネクチン❤

こんばんはニコ

直子ですラブラブ

今日は台風のため

雨がかなり降ってます

定期的に行っている

ファスティング

今月は本日から始めております~ラブ

内蔵を休ませて

腸内環境を綺麗にし

インナービューティを目指します~照れ

ファスティングを行うと

奇跡のホルモンと呼ばれる

アディポネクチンが増えるそうですよ

アディポネクチンって何

って感じですね爆笑

これは脂肪細胞から分泌される

アディポサイトカインの中でも

善玉と呼ばれ

脂肪燃焼効果を高める事によって脂質異常の予防改善

インスリンの働きをサポートすることで糖尿病の予防改善

血管を修復する働きがあることで動脈硬化、脳梗塞の予防改善

血管拡張作用によって高血圧の予防改善

腫瘍の増殖抑制による制ガン作用

などの働きがあります

 

悪玉アディポサイトカインは

血栓をつくりやすくする

インスリン抵抗性を起こす

マウスの実験で
アディポネクチンがガン細胞の増殖を
抑えた報告や

人でもガンが進行するほど
アディポネクチンが低くなり
低アディポネクチン血症の
家系を調べると
ガンや心筋梗塞で亡くなっているという
ケースが多く

がんとアディポネクチンの関係性の研究も進められているそうです

アディポネクチンは皮下脂肪より
内臓脂肪が多いと分泌が低下する事が分かっています

つまり内臓脂肪が多いと
脂肪も燃えにくくなり
悪玉アディポサイトカインが増えて
血液、血管、インスリンの状態に
悪影響を及ぼし
これが糖尿病、高血圧、脂質異常、動脈硬化、脳梗塞、ガンなどの様々な
生活習慣病の引き金になるのです

反対に内臓脂肪を減らす事は
悪玉アディポサイトカインを減らし
善玉アディポサイトカインを
増やす事ができ
脂肪も燃えやすくなり
糖尿リスク抑える事ができ
血管も健康になります

 
そうなのです

ファスティング中は

糖のエネルギー量が

低下している状態なので

脂肪燃焼を高める事から

アディポネクチンの量も増えるのです~

ファスティングを行うと

生活習慣病に良いとされる理由は

ここにもあったもですね~ラブラブ

ファスティングって

やっぱりすごいな~

月に一度のファスティング

これからも続けて

インナービューティな私になりまする~

みなさまもご一緒に

インナービューティになりませんか~

Naoko

田中裕規さんのblog
TUKURUを参考に書かせていただきました

—–