私達は自然の中で生きていることを忘れている…。

食養の勉強をするようになって

凄く感じることがあるんです(^^♪

 

私達人間も自然の中の1部なんだって

 

 

ただ高等な知恵を持ったから

 

いろんなものを作ったり

美味しいものを作ったり

便利なものを作ったり

 

どんどん便利で快適になっている♪

 

でもどうなんだろう…///

 

 

進化とともに病気も増えてる

 

 

私達の体も自然の1部だとしたら

 

化学的に作られたもの

 

例えば

合成繊維

合成着色料

合成化合物(お薬など)

化学調味料

添加物

合成肥糧

などなど

 

一杯あるけど

これらが体に入ってくると

 

きっと私達の細胞ちゃん達

 

うわー!

凄いもんが入ってきた(>_<)

うー!!

苦しい!

辞めてくれー!!

って言ってる気がするのです。

 

 

人間の手で

化学的に作られたものは

私達の体にとっては異物なのです。

 

 

それを現代の人は何も考えず

何も知らず

美味しいからと

合成着色料たっぷり

添加物たっぷり

保存料たっぷり

なものを

たらふく食べてしまって

体の声にも耳を傾けず

自分の体なのに無関心な方が多い

 

 

 

そして体からやめて!!って

信号が出てても

気付かず放置…

 

結果病気になり

それでも根本を改善しようとせず

また元の生活に戻り

放置…

 

 

そして大病を患ってしまう。。。

 

現代は二人に一人が癌になると

言われています。

 

それだけ私達は自分で自分の体を痛めつけているのです…

 

 

いままで私もそんなこと考えたこともなかった(>_<)

 

 

でも人間が特別なわけではないって凄く思うのです!

 

 

 

ただただ知恵を持っただけ

 

 

そして自然を破壊し

自らの首を絞めているのだと思います!

 

 

これすごく大事!

 

 

だから自然のもの

自然のエネルギーをちゃんと頂いていれば

病気などしないはず

 

自分達で

自分達の体を汚すものをあえて作って

美味しいと言って食べている

 

便利だからと使っている

 

 

どこか矛盾している

 

 

先ほどヤフーニュースを見ていたら

抗がん剤が高価なので

1本の瓶から2回使用して良いようになる流れになっている

と書かれていた

 

医療費の削減の一環らしい…

 

私は疑問に思った

 

医療費削減

 

そもそもみんなの意識を変えれば

医療費は絶対下ると思う

 

日本のやり方だと

医療費削減と言いながら

なんでも薬で対処するところが多いし

根本からの改善を見てないように思う

 

その場限りの

対処療法。

 

それも緊急の時は大切だけど

そのあとの事はほったらかし

 

それでは延々に良くならない

 

 

人間は食べたもので作られていく

 

自然の中で自然の

偉大なエネルギーを受け取った

植物たちをいただく事で

私達も偉大な力となる

 

最近本当にそう思う

 

 

 

でも現代では

自然のエネルギーをいっぱい受け取った

植物を探すことが難しい

 

でもこういう事

みなさんが感じ取ってくれるだけでも

少しずつ日本は変わっていく

いや世界が変わっていくように思う

 

 

 

今日はなんだかちょとスピっぽい話になってしまったけど

 

本当に大切な事だと思う!

 

 

そして私が食養を選んだのも

食養が一番自然の中の一部になっている

食育に感じたからだと

今になってわかる。

 

 

人って不思議だけど

自分の奥底に持ってる思い出

知らず知らず大切なものを手にしている。

 

 

そう思うと私の場合

アロマとの出会いも納得がいく。

 

 

私のできる事

少しでも多くに伝わるよう

発信していきたい!

 

 

体質改善コーチ naoko(^^♪

 

………………………………………………

【ゆるーくあなただけの
オリジナルメソッドで体質改善】

無料メルマガの登録はこちらから
https://resast.jp/subscribe/87845

 

 

 

 

—–