依存と自立

今日は、カウンセリングの講義を受けに行ってきました!!

そのなかでも特に私にも心当たりのある。
依存の話と自立の話が出てきたあせる

依存体質の人は、
自分に責任が無い。
何かが起こっても反省しない。
そして失敗を繰返し、
失敗をいつまでも引きずる
傾向がある。

これを自立体質に、カウンセラーが導くのが凄く大切なポイントになるとのことです。

そしてクライアントはカウンセラーにも依存しやすく。またカウンセラーはクライアントを依存させてはならない。

自立体質に導くまでは、容易ではないが、自己解決能力が身に付けば
自己責任で判断できるようになり
何かが起こったときは反省し
失敗を繰り返さないよう努力するようになる。
これにより問題に対して常に完結でき、引きずることはなくなるそうです。

今冷静に考えると、自分は色んなものに依存している気がするダウン
良かれと思って行ってきたことも、依存していたのか…。

自分自身が不安定な状態でアロマセラピストになれるはずもなく。色々と考えさせられる目

自分自身と、もっと向き合い、自分に自信を持ち、自分自身の責任で、人生歩んで行きたい。と思える授業でした合格

皆さんは何かに依存してませんか?


—–