【検査の基準値ってどうして決められてるのかな…

今日は一冊本を読み切った。

その中の1つだけど
検診の基準値ってどうして決められてるのかな?
ってことだった”(-“”-)”

 

背の高い人と低い人では値が変わるのは当たり前だし
風土によっても異なるであろうし
年齢でも値は変わってくる

年が行くとだんだんと体が弱って
内臓や筋肉も衰えて
血圧が上げないと
血液がちゃんと全身に運ばれない

だから血圧があがって当たり前らしい

 

なのに基準値より高いからといって
降圧剤が出される(>_<)

 

 

その他にも基準値をオーバーすると要検査
そして病院に行き
病名がつけられたりして
お薬が処方される

 

 

本当にこれで良いのかな?って私も思う
自分の体だから数値では無く
自分で感じて欲しいな。って思う

正常な時の血圧はこれぐらい
今日は顔色悪いなとか
こんなところに出来物がとか
日々の体の変化を感じて欲しい

ちゃんと自分の体と向き合ってほしいなって思うのです~

 

そして不調をきたした時は
何故こんなに体がしんどいのか?

今の体の現状はどうなのか?

自分で対応できる事はして欲しいなって思います🍀

 

私の場合は体調がおかしくなれば
食事を減らしたり

断食したりして身体を休めることに徹します☆彡

 

 

風邪を引いても病院には行かないし
よっぽどじゃない限りお薬も飲みません
でも普通に治ります
(でも38度を超すと流石に熱さましを飲みます)

 

今までの経験から病院に行ってお薬を貰って飲んでも
病院に行かずお薬を飲まなくても
同じぐらいの日数で治ります

 

そして私の場合はお薬の変わりに
アロマで対応します

 

本当にお薬で抑える必要があるのか?

 

お薬や病院にあまりにも日本人は頼りすぎてないかな??

 

体が不調をきたすのは
ほぼほぼ生活習慣が原因だと思うのです

でも病気になると病院に行き
お薬を処方してもらい病状を押さえる

結果生活習慣などはそのままでお薬に頼る生活が続く

 

そうするとどうなるか想像は付くと思うのですが

 

体にかかる負担はそのままでお薬を飲み続ける事になるので
根本改善にはならない。
(ほとんどのお薬は根本改善ではなく抑えているだけです。
だから原因はそのまま改善されることは無い)

 

お薬自体もかなり体に負担がかかる

 

そうするとどんどん免疫力は無くなっていくし
慢性化するとお薬が効かなくなり
どんどんきついお薬になったり
増えて行ったりする

 

体の不調が現れるってことは
無理してるよ!
ちょっと暴飲暴食してるよ!
ストレスかかってるよ!
っていうサインだと思うんだ

 

だからそれを察知する力
そうなったとき何を改善すればよいか考えることを
身に着けて欲しいって思う

 

それは食事だったり
薬以外の対処だったり
生活習慣の見直しだったり
体を動かす事だったり

いろいろとあると思う

 

病院の先生にまる投げではなく
もう少し自分の体の事
見つめて欲しいな

 

そうする事で必ずお薬に頼らなくてよい体が手に入ると思う

 

私がそうだったから。。。